FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

上がったり下がったり

旦那から、来期年収UPの嬉しい報告。

同じ日、妊娠検査薬「陰性」の残念な結果。

上がったり下がったりのmariです。

わかったわかった。
そんないいことばっかりは続かないってワケですな。

年収は月に手取りで10万ほど増える見込みで
4月からの子供の保育料の支払いを差し引いても、だいぶんプラス。
借金返済には大きな追い風となります。

が、収入UPの額が「最低これくらいは増えるだろう」って旦那が予想してた
その「最低」の額だったため、借金完済の予定日は変わらず、です。

今年の8月には完済の予定。

なんだかんだで延び延びになってきたので、今回だけは守りたいです。

で、完済したら、お金貯めて今年中に引っ越したい。
初めて、キレイな身で引っ越しを。
現金で家具買うんだ。
スポンサーサイト
 

DNA

私の母親はバツイチです。
前夫との間にできた子が私。
1歳くらいにはすでに別居同然の生活を送っててその後、離婚。
私が1年生の時に再婚して、新しいお父さんができ兄弟も2人産まれた。
新しい父は、我が子同然に私を可愛がってくれて
人としても尊敬してるし、たくさん影響も受けた。
できれば、新しい父のような人間になりたいとさえ思ってます。

が、私にとっての本当の両親の離婚の理由を聞いたところ

父のギャンブルによる借金

だったことが判明。

加えて、親分肌だった父はみんなを集めての飲み会が好きで
そういう場での支払いを必ず自分が全部していたという。

お金ないのを隠すかのように。

そして30歳前後でにっちもさっちもいかなくなり離婚。

聞けば聞くほど、自分との共通点に驚愕。
ギャンブル、借金はもちろんのこと
見栄っ張りなところや、無駄な親分(姐御)肌。
30歳前後にして過ちに気付くところ。

父と共に生活したのは1年足らず。
父の背中を見て育ったならまだしも、顔も思い出せないような父と
同じような失敗をするってのは…ただの偶然かもしれないけど
血のつながりの濃さを大いに感じた瞬間だった。

そして残念でもあった。

理想の人間像の新しい父よりも
やっぱり私は、前の父に似ているのかと。

自分の失敗をDNAのせいにしてるわけではありません。
気質や思考が似てると、同じ失敗につまづきやすい部分はあると思うけど
結局は自分次第。

ちなみに、父は今返済活動を終え
自分の人生を悔やみながらも
独身貴族で人並みの生活を送っている。

私も高望みせずに、まずは人並みになれるように頑張ります。
これが息子にまで受け継がれないことを願う!

 

向かい風ビュンビュン

ちょっと前の記事で、結婚式へのお誘いが多いことに触れました。
そして昨日、別の友人から11月に結婚式をあげるとのメールが来ました。

1月(済)、4月、6月、11月。

借金総額も100万を切り、完済の背中が遠ーくに見え隠れしだしたところで
まさかの結婚式ラッシュ。
つくづく、完済への道は平坦ではないな、と。

11月の結婚式の頃には、完済していたいものです。

友人のおめでたい知らせにも、まず頭をよぎるのはお金の問題。
そんな自分が本当に嫌で嫌でたまりません。

借金がなかったら、心から喜んで祝ってあげられるのに。


・・・とは思うのですが。

初めて借金してから、12年。
途中完済してた時期もありましたが
ほぼ12年間ずっと大なり小なりの借金とともに生活してきた。

嬉しい知らせにも、楽しい飲み会でも、
お金がかかることには、自分の感情よりお金の心配が先に来る。

借金がない頃の感覚を、忘れてしまいました。
私は、友人のおめでたい知らせに、心から喜ぶ人間であったのだろうか。
いつもいつも頭に借金のことがある。いつしかそれが普通になった。
ていうか、親元を離れてすぐ借金をしたので
借金のない感覚なんて、そもそも知らないのかもしれない。

完済の日が、私にとっては人としてスタートの日かもしれません。

早く人間になりたい。
 

臨時収入

臨時収入というか、この年度末にやった在宅での仕事のお給料が決まりました。
元職場の上司との信頼関係から、特に時給なり、報酬を決めずに始めたのですが
今回その仕事も終わり、元上司から提示された金額を見ると
思っていた額の倍近くあって久しぶりにテンションが上がった。

か、か、買っちゃおうかな。
ずっとずっと欲しいデジタル一眼レフ

いやいや、こいういう臨時収入はまるごと借金返済にまわすべき。
それが本当に有効な使い道、そして自分のためなんだ。

天使と悪魔が交互にささやきます。


ああ~でも、完全に悪魔優勢。
だって倍近くあったんですもの。
一眼レフ買ったって、半分は借金返済できるんですもの。

書いてて思った。
自分って甘めーなってw

結局、こういうところが借金完済の日が延び延びになってる原因なんだろうな。
実際入金があるのは5月だし、それまでに物欲がおさまることを願う。
間違っても、その入金をあてにしてのカードでの買い物だけは避けようと
それだけは守り抜くぞ!
 

2010年2月返済

返済日借入先(利率)返済残高前月比
20102ORIX VIPローン(9%)100,000-766,000-93,000


2月は日数が少ないので、できるだけ生活費を節約して返済にまわしました。
だけど、返済少ないよなー。
無論、カードの請求がガツンと来たためです。
ほんと気の緩みって怖い。
子供の入園前に、しばらく地元に帰るので、その交通費やら何やら
来月もカードの請求が恐ろしいことになっております。
4月の結婚式は子供の入園式とまるかぶりだったため
旦那だけ出席することになりました。
3月からはカードでの買い物を控えます。
6月からは収入も増える予定だし、今はネガティブにならずに
借金が少しでも減ってるのをいいことととらえて来月のガツン請求を乗り切ります。

 

2010年

明けましておめでとうございます。

2010年の目標は、まさしく借金完済
頑張れば、今年の半ばには完済できる予定だったのですが
この年末年始で、結婚式へのお誘いが3件。
1月と4月と6月。
おめでたい。
おめでたいですけどね。
1月は軽いパーティ感覚らしいが、4月と6月は地元の友だちなので
遠方までの旅費もさることながら
その上4月の方は夫婦で出席の予定なので、祝儀…これまた痛い出費に。
申し訳ないが頭の中は円マークでいっぱいだ。

結婚ラッシュと言えば、2004年から3年で10件ほどの結婚式に出席したけど
それが借金上乗せの一因にもなりましたっけ。
ほんと、結婚式って金がかかるのだ。

ご祝儀はもちろん、ヘアセットもしなければならない。
で、2次会まで出席すれば軽く5万は飛んでいく。
これが遠方なら、プラス旅費がかかる。
細かいことを言えば、直前に美容室行ったり美顔パックしたりもするわけです。

でも、結婚式に関しては節約って概念は捨ててます。
私も、自分の結婚式の時、友だちがドレスアップしてヘアセットして
綺麗だったのがすごく嬉しかったから。
で、2次会3次会に来てくれたのもすごく嬉しかったから。

それに、結婚して疎遠になってしまう友人って意外に多い。
私がひとり遠方に出てしまってるのもあるのですが
結婚して環境の変化、子供が生まれでもするとなおさら。
なので、その友人と最後…ってわけではないですが
ひと区切りとして、結婚式ではこれまでの感謝の気持ちを
後悔しないように自分なりに表したいのです。
"ケチらない"っていう形でね。
私の中の、「プライスレス」項目のひとつ。

なぜか新年早々、語ったな。

そんなこんながあり、またしても完済できる日が延びそうな予感はプンプン。
まずは気を抜かずに、こつこつと返済を続けて行きたいと思います。

その他の結婚式は、どうか来年以降に!

本年もよろしくお願い致します。
 

年の瀬

今年も終わりに近づいております。

クリスマスに年越し年明けとイベント目白押しの冬。
プレゼントにお年玉(親戚の子らの分)にセールでの衣服GETと
諭吉が飛ぶように出て行く季節。

今月は、まだ確定ではないですが50,000円しか返済に充てれませんでした。
ちなみに来月も、子供の幼稚園の支払いがドッと来るため
同じく50,000円しか返済できない見通し。

100万を切ってから、また足踏み状態です。

来年の5月までの完済を目標としてましたが、それも延期せざるを得ない状況。
返済が思うように進まないと、気分もどんより。
まったくもって浮かないっす。

「あーこの人にはきっと借金なんてないんだろうな…」

と、見ず知らずのすれ違いざまの他人を羨んでみたり
お店でお洋服などを見てても突然

「借金がある身で新しい服なんて!」

と、自暴自棄になってみたり。

何かのメディアで、30代の平均貯金額は自分の年収ほどという情報を見て
さらに深い谷に落ちてみたり。

返済がうまく進んでる時は、気分もアゲアゲだったりするんですけどね。

借金がない生活を想像すると、一時的に現実逃避して楽しめますが
そんな妄想もピーク越えると
そんなもんいつの話や、とまた落ち込んでしまいます。

借金ない頃に、宝くじ当たったら…って妄想してたのに似てるな。

借金がゼロになるのと、宝くじで3億もらえるのとでは、天と地以上に違いますけどね。
でもこの10年近く24時間暗い影を落としてくれてた借金を完済するのは
その瞬間は私にとっては宝くじ当たることくらい嬉しいことなのかもしれない。

今年1年の返済生活を振り返ると…
前半はどうかしてた。
後半はなんとか盛り返した。

総評:プラマイゼロで「並」

目下の目標は、年末年始の出費を最小限に抑える!
ボーナス制度がない我が家にとって、年末年始の出費は死活問題。
旦那は5連休。
なんとか頑張ります。
 

悪いこと続き

夫が急病で病院通いになりました。
ここのところの激務で無理がたたったのか、もともとの不摂生か
とにかく1週間は安静にしてないといけません。
かかりつけの病院が、入院を極力させない病院なので
毎日のように通院することになりそう。

夫の体より先に

医療費

を心配してしまう悪魔のような妻は私です。
どーも。

せめて入院にしてくれれば、入ってる入院保険でどうにかなるのに。
子供の医療費は無料なのでそれに慣れてしまい
会計でン万飛んでいくのにもったいなさを覚えます。

ゆっくり休んで、早くよくなってね。
(目は円マーク)

そんなんで月頭から出鼻をくじかれつつあった本日
来年から子供が入園する幼稚園の制服代やら施設費やらの請求が来た。

約18万。

初年度4月分の月謝も含まれた数字ではあるがこれは痛い。痛すぎる。
この金額を大晦日までに支払わなければならないとのこと。
入園までに納めればいいものと思いこんで
そのために月々わずかながら積み立てていたんだけど
そのお金は今現在たった8万円。
マイナス10万円だ。
どこから工面しようか頭が痛い。
まあ、考えても考えても、返済中のカードしか当てはないのですが。
また後ずさりするのかと思うと返済のやる気が一気に消失しそう。

金、降って来ーい!

今月は借金返済への逆風が強い。
 

できんのです

このブログをご覧になって下さってる方には
まったくもって興味のない話だと思いますが

2人目がなかなかできません。

知らねーよ
って思わせてすいません。

でも、これも我が家では借金返済に大きく関わってくる問題。

借金があるとは言え、それもまだ100万残ってるとは言え
理想の家族構成まで犠牲にするつもりはない。
いっちょ前に、1人目と2人目の年の差は2~3歳が望ましいと思っておりまして。
で、2歳差の夢はすでに断たれ、3歳差のタイムリミットが来年の6月。
できれば早生まれを避けたいので、来年の3月頃までに
なんとか妊娠までこぎつけたいと思っております。

が、できんのです。

かれこれ1年以上も排卵日を狙っては
色気もへったくれもない、もはや「子作り作業」に励んでます。

が、できんのです。

そろそろタイムリミットも近づいたところで
1回病院に行ってみようかと思ってます。
ところが、こういう検査ってちょっとしたのでも5000円~10000円かかります。
これでもし不妊とか言うことになれば
さらに治療費がいくらかかるやら。
そうなれば完済の日が遠ざかるのは必至。

作り始めて最初の頃は、
コウノトリさんが借金返済する日まで待ってくれてるんだよね♪
って柄にもなくメルヘンチックに思ってましたが
タイムリミットが近づくにつれて最近は
コウノトリ?
はん!
子供はねーセッ非選択スでできるんだよセッ・非選択・ス!!
って、血走った目で貧乏ゆすりしながら思う日々。

人間、心にも時間にもお金にも余裕がないとだめですね。

来週行って来ます。
 

この2年間のこと

更新しなかった2年間のことを書きます。


借金は減ったり増えたりしてました。

節約に精いっぱい励んだ方が、より早く完済の日が近づくってことは
わかりすぎるほどわかってます。
実際、節約で頭いっぱいの日々を過ごしていた時期もありました。
借金返済を本格的に始めた頃から1年ほどです。

たしかにその時期、ガツガツ借金は減ってはいたのですが
(1年で200万近く返済に充ててた!)
ただ、心の荒みようったらありませんでした。
夫婦ゲンカは毎日のように繰り返され
口から出る言葉はお金のことばかり。

おまけに生活に必要最低限のお金以外をすべて借金返済に充てていたため
ずっと美容室にも行かず、服も買わず、おまけに出産前後で太り
モトがモトなだけにそれはそれは見れたもんじゃないって話。

この頃撮った写真は数少なく、写っていても暗い表情ばっかり。
できれば焼却してしまいたいところだが
それもいつかはいい思い出に変わると信じて今のところとってます。

そんな生活でも、借金がガツガツ減ることへの喜びだけはありました。

そして借金返済開始から1年経ったころ、私の失業保険の収入が終わり
毎月返済できる金額がガクッと減りました。
今までと同じように生活しても、返済できる金額はほんの少し。
頑張っても借金が今までのようには減って行かない。
っていう状況になったとき、私の中で何かの糸がプツンと切れてしまいました。

それから1年半ほど…
借金返済中の身とは思えない、普通以上の生活をしてました。
今思えば、あまりに無茶な1年間の切り詰め生活の反動だったのか?
この期間は、特に節約もせず、買いたいものは買い
あげくに借金上乗せして教習所にまで通う始末。

どうせ節約したって、借金減らねーし!

と開き直った最悪の結果です。
最初の1年で200万返済に充てていたのが
その後の1年半で30万くらいしか減りませんでした
収入の減少も関係はあるのですが、この差はすごい。
もし最初のペースで返済に励んでいたら今頃貯金生活ができてるかもしれません。

一応、この期間にORIX VIPローンへの借り換えで金利軽減などはやってたけど
生活レベルが上がっては借金はそりゃあ減るわけありません。

一番のガンだったのが、クレジットカードでの買い物。
服や化粧品や雑貨に至るまで、欲しいと思ったら買う。
(一応、楽天最安値とかでは買ってたけど)
翌月はその支払いがガツンと来るため現金が残らず、またカードで買い物。
これの繰り返しでした。
酷い時は、お金がなくてスーパーでの食材さえカード決済っていう悲惨な状態。

この最低な悪循環から抜け出すためには
前月使ったカードの支払いで現金がないっていう状態で
さらにカードを使わずにどうにか暮らす!

これしかない。
そう思い立ったのが今年の7月。
借金をほぼ利息分しか払えなかった時です。
危機感にハッと目覚めさせられました。
このままじゃあイカン!と。
旦那にもカード禁止令を出し、自らも自制して頑張りました。

でもやっぱり必要な物は買わなきゃいけないし
子供がらみの出費もあったりで最初からうまくはいかなかったけど
数ヶ月かけて徐々にカードでの請求額が減り
最近やっと落ち着きを取り戻しました。

このまま初心を忘れず
だけど2年前のようになりふり構わず無理矢理切り詰めすぎもせずに
(また糸が切れてもアレなので)
多少力を抜きつつ返済して行きたいと思います。

そんな2年間だったのでした。
 

フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

サイトマップラス
Powered by SEO対策


プロフィール

mari*

Author: mari*
ギャンブルと浪費による借金を返済中の子持ち主婦です。

【2006年11月 返済開始時】
-3,565,000

【2010年12月現在】
-180,000

≫これまでの返済記録

RECENT ENTRY
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク

アクセスランキング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。