FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

予定外の

金曜日から子供が熱出して、3連休まさかの引きこもり。
どこにも出かけなかったら出費が少ないかったらそうでもなくて
普段常備してないプリンやらスポーツドリンクやら
ヒエピタなんかも買っちゃいまして、結局出かけるのとそう変わらず。

夫が突然

「レイシックの手術を受けるよ!」

と言ってきました。

レイシックとは視力回復の手術だが
10万ほどかかるって噂では聞いたことがある。
出費の話をこんなに堂々としてくるなんて珍しいので
きっと何かウラがあるんだと思って黙って聞いてると

「今入ってる医療保険で、手術費が出るらしいからさ」

と。
で、でかした!
毎月のコンタクト代に、数年に1度の眼鏡代がなくなることを考えると
長い目で見て自腹で手術するのも安いかもしれないのに
保険で相殺できるなんて万々歳です。

最近、夫の携帯も会社から支給されて携帯代も浮くようになったし
ここんところ嬉しいこと続き。

その分、夫の交際費が増えて毎月必ず追加で小遣い持っていくんですが…
役職が、ちょっと上がったんで多少仕方ないのかなとも思いますが
まだ年収が伴ってないのでにんともかんともって感じです。

我が家の今の収入は、夫の給料と私の自宅仕事での給料。
できれば出費は夫の給料内で全部まかない
私の給料をまるごと返済に充てたいんですが
毎月2~3万足が出てるのが現実。
私の仕事は今のところ3年ほど続いてますが
いつまで続くかわからない不定期なものなので
早いところ夫の給料内で生活できるようになりたいものです。
スポンサーサイト
 

平日の外食ZERO

今週(月~金)はランチ外食をしなかった!

借金返済中の身なので、そんなこと当然すぎて
意気揚々と威張って言えることでもないですが。

朝食・夕食はもちろん家で食べてますが
平日は、いかんせん近所のママ友との付き合いだったり
自身の怠慢から、昼食をファーストフードですませたり
ファミレス行ったり、お弁当を買ってきたりしてすませることが多かった昨今。

そうすると、胃袋がそんな生活に慣れてきて
昼ごろになると

「今日はどこで何食べよう?」

と、外食前提の思考になってくるからこれ厄介。

今週はそんな胃袋のリハビリと節約を兼ねて
外食をしないと決めてました。
火曜あたりまでムラムラしましたが、今日までなんとかクリア。
外食三昧だった先週までの食費と比べてみると

先週 6500円
今週 3500円

半額近くも節約できてるー!
んー!満足満足!

うん、でもね。

朝食作って後片付け
昼食作って後片付け
夕食作って後片付け

って
1日中キッチンに立って食べ物のために生きてる気分。
もともと料理・洗い物の家事が好きではないので
これが予想以上に苦痛だったり。
普通の奥様が普通にやってることが苦痛に思えるなんて
やっぱり欠陥主婦なんだな私。

明日からは週末。
週末は1日だけランチに外食OKと決めてます。
浪費三昧だった昔は、昼夜問わず週末になりゃ外食してましたが
ランチタイムに行けば、夜の半額以下に抑えれるので
いつからか夜はよっぽどのことがないと外食しないようになりました。
そしてそのランチ外食も週末の1日だけにすることによって
毎月の外食費が激減。

ほんとは外食費ゼロが一番望ましいところだけど
週末は旦那が家にずっといるっていう憂鬱が
外食できる楽しみで相殺されるので、夫婦円満的にもよしとして。

たまには息抜きも必要なんです!(と自分に言い聞かせてみる)

今月も残りあと10日。
月末は何かと出費が多くなるので、きっちり財布のヒモ締めて行きたいと思います。
 

実践したこと

借金返済を心に決めた3年前。
まず、実践したことです。

① 借金の総額を把握
  怖くて考えないようにしてたけど、実際金額が出ると驚愕の350万。
  危機感が一気に高まりました。  

② クレジットカード解約
  家にあるクレジットカードを公共料金の支払いなどで使ってる1枚をのぞき
  すべて解約しました。残った1枚に家族カードを作り、旦那と共有。
  旦那が不用意にカードを使えないようにするためでもある。

③ 家計簿をつける
  今まで何度もつけてはやめての繰り返し。
  完済の日まで毎日続けることを決意。

④ ギャンブルをやめる
  言わずもがな・・・

結局一番効いたのは「ギャンブルをやめる」「家計簿をつける」でした。
どんなに節約したって、1回のギャンブルで全て水の泡だし。
昔の私は、1ヶ月分の生活費を1日のギャンブルにつぎ込む生活だったので。

そして、特に頑張って節約しなくとも、家計簿をつけることによって
使いすぎてるときには自然と自制心が生まれるし
うまく節約できてたら達成感が生まれる。
家計簿3ヶ月と続いたことのない私が、借金返済始めてからは
今日まで1日も欠かさずつけることができています。
これはミラクル!
そもそも今まで、ギャンブルで負けた時、大金を浪費した時など
家計マイナスの現実から目を背けたいときに家計簿つけるのやめてました。
現実をしっかり見つめるためにも、家計がマイナスのときでも
ちゃんと家計簿をつけることが戒めの意味にもなるんだなって実感してます。

今は借金の総額がどんどん減っていくのに喜びを感じています。
と、同時に一抹の虚しさも。

これが貯金だとどんなに幸せか。

借金ゼロになってから、やっとスタートラインです。
助走が長い方が、高く飛べる!
そう信じて明日も頑張ります!
 

フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

サイトマップラス
Powered by SEO対策


プロフィール

mari*

Author: mari*
ギャンブルと浪費による借金を返済中の子持ち主婦です。

【2006年11月 返済開始時】
-3,565,000

【2010年12月現在】
-180,000

≫これまでの返済記録

RECENT ENTRY
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク

アクセスランキング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。