FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

借金の経緯 その4

もう借りれるお金は一切ない
そんな状況で発覚した妊娠。

子供に関しては、そろそろかなと話し合ってましたがいかんせん借金のある身。
でも作り始めたってそんなすぐにはできないよね、ってことで解禁した矢先
1回での妊娠でした。

妊娠してからは、私の中で何か革命が起きた。

今まではいくら借金あろうがそれは自分たちだけの問題でしたが
子供ができたら、それはちょっと違うんじゃないのかと。
借金持ちの親の元に産まれてくる子供が可哀想に思えて。

これからは、一切借金をしない。
完済に向けて頑張ろう。
と決意しました。

今まで、散々見て見ぬふりをしてきた借金総額を出してみた。
毎月各社の明細で残高を見るので、だいたいの金額は把握してたつもりだったんですが
実際しっかり計算して、はっきり数字が出るとやっぱりショックでした。

借金総額 320万。

完済なんて、遠い遠いことのように思えて、ただただ絶望。

これまでさんざん、「もう借金しない」「ギャンブルしない」と言っては
また繰り返してきた意思の弱い私が
妊娠してからはそんな気持ちがまったくわいてこなくなった。

ただ旦那は、当然妊娠してないし実際子供が産まれたわけじゃないし
父親になる実感がまだまだわかなかったのでしょう。
しばらくは隠れてちょこちょこスロットやってました。
軍資金は借金なので、すぐわかってしまう。
そのたんびにケンカ。

しないしないと言ってもスロットに行く旦那の信用はガタ落ち。
借金のカードは旦那名義の分も私が全部管理していたのですが
念のため旦那に他に借金がないかを聞いてみたら「してない」と。
その言葉が、何かどこかで信用できず
寝てる間にこっそり財布を見たら
旦那が持ってるはずのない三洋信販のカードを発見。
2人で初めて借金の門をたたいた、あのカードでした。

ネットで残高照会してみたら、限度額30万いっぱいまで借りてました。

この期に及んで旦那の隠れ借金が30万発覚したのです。
寝ていた旦那をたたき起して事情を聞くと
用途はもちろんスロット。
すぐ満額になりこの数年間、借りたり返したりしてたとのこと。

借金はあっても、隠し事はない仲良し夫婦だと思ってたのに。
この数ヶ月で旦那の信用はゼロに等しくなりました。
ただ、この一件をすごく反省したらしく
それからは借金返済に積極的に取り組むようになったので
今となってはよかったのかなとも思えるのですが。

我が家の借金総額は350万

遠い遠い完済までの道のりの始まりなのでした。
スポンサーサイト
 

借金の経緯 その3

都会で就職して約3年。
その間、引っ越しもあったりで
この頃の借金総額、おそらく200万は軽く行ってたと思う。

私も彼も、臭い物にはフタをする体質。
ふくれあがる借金を、ヤバいと思いながらも総額を把握するのは怖いので
見て見ぬふりをしてました。

そんなギャンブルと借金にまみれた生活の中、
親たちが結婚の催促をしてくるようになりました。
就職して3年経ったので、そろそろいいだろうという話で。
私も、結婚するなら今の彼だとは思っていたし
彼もそう言ってくれてはいたけど、何せ借金が。

結婚するなら、結婚式もしたいし、新婚旅行にも行きたい。

だけど親に「借金がある」とはどうしても言えずに
ホイホイと言われるがままに結婚へ向けて話は進みました。

結婚式、ほんと金がかかる。

式の費用はほぼ親が出してくれたけど
招待状などは手作りでしたためその費用や、
遠方客のためのホテル代や交通費などのの出費は自費で。
そして打ち合わせのための旅費(地元での挙式のため)、新婚旅行の費用で
またしても借金がガッツリ増えることとなります。

クレジットカードのキャッシング枠やモビット、ジャパンネットのフリーローンでも足りなくなり
今度はマルイのキャッシングにも手を出す。

そんなこんなで、結婚式・新婚旅行を借金づくしで何とか乗り切り
それから数年は最低額返済でちょこちょこ返済してました。
ただ、最低返済額とは言え、枚数が多く月に10万以上も返済に費やしてたので
足りなくなると、返済した額をまた借りるという。

この頃は、旦那も私も給料がだいぶん上がり
2人で50万ほどはもらっていましたが
ギャンブル好きは相変わらず、給料は全部使い切り返済してもまた借りるの繰り返し。

私も旦那も、これ以上借金が増えたら本当にまずいことだけはわかっていて
この頃、もう新しい借金は作らないという決意だけはありました。
ただ、新規借り入れをしないってだけで
手持ちのカードは使ってもいいというわけのわからんルールで。
そんな矢先に友人の立て続けの結婚ラッシュもあり、手持ちのカードが全て借入満額という
最終局面にぶち当たったのです。

初めて、本当にどこ探してもお金がない、という状況になり
ことの重大さにやっとやっと気付いた私たち。

忘れもしない、小銭しか入ってない財布を持ってATMの前でたそがれた日のこと。
とんでもなく情けない気持ちになって、どんより曇り空の下無言でとぼとぼ歩いたこと。

どんなにお金がなかろうと、新たな借り入れという考えは毛頭なかった。
そんなことを言いだしそうな楽観的な旦那さえも、それは提案してこなかった。
そしたらもう本当に、後戻りできないってのがお互いわかってたんだろう。

その月は給料日間近だったので残りの日にちをなんとか乗り切り
これからは心から、本気で、生活を改めようと思った
同じ頃、妊娠が発覚したのです。

その4に続く
 

借金の経緯 その2

借金を100万近く抱えながら、都会での生活が始まりました。

旦那も就職、私も定職につき、これで安泰かと思いきや
なんせ都会は金がかかった。

旦那の手取りは当時18万。
そして私は10万ほどでした。

2人合わせても28万。
家賃・光熱費を引くと16万の残高。
そっからお互いの小遣い、生活費、借金返済をすると
大幅に赤字の月もでてくるようになりました。

そんな生活なのに、毎週スロットには行く。
勝ったり負けたり。
勝っても返済には充てずに、焼肉を食べる。

その上、着飾りたい年頃。
身につける洋服やアクセサリーは
初めて手にしたクレジットカードのリボ払いで買うようになってました。

消費者金融の返済に加えて毎月のリボ払いの返済。

ますます生活がままならずに
今度はモビットの扉をたたきます。
旦那名義と私名義の2枚。

額は忘れましたが、最初は2人で50万ほどだったと思われる。
その後、ガンガン増額して下さって
最終的には私のモビットは限度額200万まで行きます。
年収200万もなかったのに、今なら考えられませんね。

スロットは大負けするたびに、2人で「もうしない」と決めるのですが
誘惑に負けてまた行ってしまうという心の弱さ。

そんな生活を続けて数年経った頃
今度は麻雀にハマり、当時初心者の私は負けまくり。
安いレートでやってたのですが、毎週のことだったのでけっこうな額で。

そんな借金だらけの中、結婚話がわいて出ます。

その3に続く
 

借金の経緯 その1

初めての借金は19歳の頃。

たまにバイトして日銭を稼いでは洋服代に費やしてた頃。
大学生だった彼(今の旦那)のひとり暮らしの部屋に転がり込み
同棲生活を送ってました。
同時にスロットにハマり、勝ったり負けたりしてましたが
ある日、軍資金がなくなって三洋信販の扉をたたいたのが最初の一歩でした。
その頃、まわりにいたスロッターは当たり前のように
消費者金融で借金してる状態だったので、特に罪悪感も後ろめたさもなく。

最初にいただいた枠は10万。

住所不定、無職の私に10万もくれるなんて!
(※くれたわけではない)

でも、このときの嬉しいって気持ち、今でも覚えてます。
もちろん、借金。返さなきゃいけいないことはわかっていたけど
使ってもいいお金が10万ある。
これが嬉しかった。

ほんとにアホです。当時の私。

ほんとにもらった気になって、一気に限度額いっぱいまで使いました。
それからもカードの枠は自分のお金っていう感覚がずっと抜けずに
たとえスロットで大勝ちして手元に完済できるお金があっても
もったいなくて最低返済額しか返済しなかったり。

そんな生活を4年近く続けたところ。

旦那のカードは限度額30万いっぱい。
私のカードは、働きだしたのもあり限度額50万いっぱいになってました。

そして、その頃旦那の遠方での就職が決まりました。
私も一緒について行くことになり、借金を抱えたまま
都会で生活することとなったのです。

その2に続く
 

フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

サイトマップラス
Powered by SEO対策


プロフィール

mari*

Author: mari*
ギャンブルと浪費による借金を返済中の子持ち主婦です。

【2006年11月 返済開始時】
-3,565,000

【2010年12月現在】
-180,000

≫これまでの返済記録

RECENT ENTRY
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク

アクセスランキング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。