FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

借金の経緯 その3

都会で就職して約3年。
その間、引っ越しもあったりで
この頃の借金総額、おそらく200万は軽く行ってたと思う。

私も彼も、臭い物にはフタをする体質。
ふくれあがる借金を、ヤバいと思いながらも総額を把握するのは怖いので
見て見ぬふりをしてました。

そんなギャンブルと借金にまみれた生活の中、
親たちが結婚の催促をしてくるようになりました。
就職して3年経ったので、そろそろいいだろうという話で。
私も、結婚するなら今の彼だとは思っていたし
彼もそう言ってくれてはいたけど、何せ借金が。

結婚するなら、結婚式もしたいし、新婚旅行にも行きたい。

だけど親に「借金がある」とはどうしても言えずに
ホイホイと言われるがままに結婚へ向けて話は進みました。

結婚式、ほんと金がかかる。

式の費用はほぼ親が出してくれたけど
招待状などは手作りでしたためその費用や、
遠方客のためのホテル代や交通費などのの出費は自費で。
そして打ち合わせのための旅費(地元での挙式のため)、新婚旅行の費用で
またしても借金がガッツリ増えることとなります。

クレジットカードのキャッシング枠やモビット、ジャパンネットのフリーローンでも足りなくなり
今度はマルイのキャッシングにも手を出す。

そんなこんなで、結婚式・新婚旅行を借金づくしで何とか乗り切り
それから数年は最低額返済でちょこちょこ返済してました。
ただ、最低返済額とは言え、枚数が多く月に10万以上も返済に費やしてたので
足りなくなると、返済した額をまた借りるという。

この頃は、旦那も私も給料がだいぶん上がり
2人で50万ほどはもらっていましたが
ギャンブル好きは相変わらず、給料は全部使い切り返済してもまた借りるの繰り返し。

私も旦那も、これ以上借金が増えたら本当にまずいことだけはわかっていて
この頃、もう新しい借金は作らないという決意だけはありました。
ただ、新規借り入れをしないってだけで
手持ちのカードは使ってもいいというわけのわからんルールで。
そんな矢先に友人の立て続けの結婚ラッシュもあり、手持ちのカードが全て借入満額という
最終局面にぶち当たったのです。

初めて、本当にどこ探してもお金がない、という状況になり
ことの重大さにやっとやっと気付いた私たち。

忘れもしない、小銭しか入ってない財布を持ってATMの前でたそがれた日のこと。
とんでもなく情けない気持ちになって、どんより曇り空の下無言でとぼとぼ歩いたこと。

どんなにお金がなかろうと、新たな借り入れという考えは毛頭なかった。
そんなことを言いだしそうな楽観的な旦那さえも、それは提案してこなかった。
そしたらもう本当に、後戻りできないってのがお互いわかってたんだろう。

その月は給料日間近だったので残りの日にちをなんとか乗り切り
これからは心から、本気で、生活を改めようと思った
同じ頃、妊娠が発覚したのです。

その4に続く
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

サイトマップラス
Powered by SEO対策


プロフィール

mari*

Author: mari*
ギャンブルと浪費による借金を返済中の子持ち主婦です。

【2006年11月 返済開始時】
-3,565,000

【2010年12月現在】
-180,000

≫これまでの返済記録

RECENT ENTRY
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
リンク

アクセスランキング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。